見出し画像

経営の視点から人事戦略を遂行する 『CHRO(最高人事責任者)』|人材活用のヒントを知ってレベルアップ!<コアラブクエスト>Vol.18

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。

今回新たにスタートした企画、その名も
人材活用のヒントを知ってレベルアップ!<コアラブクエスト>。

さまざまなモンスターとの戦いを通して、人材活用におけるキーワードやトレンドを理解していく企画です。
ぜひみなさんも、コアラブと一緒に楽しみながらレベルアップしましょう!

前回のコアラブクエストはこちら(↓)。
最近話題のキーワード『アンガーマネジメント』について紹介しました。

* * *

Vol.18 経営の視点から人事戦略を遂行する 『CHRO(最高人事責任者)』


今回解説するキーワードは、『CHRO』。

『CHRO(Chief Human Resource Officer)』とは、企業における最高人事責任者を指します。

昨今、経営資源としてヒトを重要視する「人的資本経営」が注目され、経営戦略に紐付いた人材戦略を実行することが求められています。

人事部長は異動や昇格、採用や人材活用など業務レベルでの責任を持つのに対して、CHROは経営の観点を持ちながら、人事戦略立案や企業価値の向上の役割を担う点で大きな違いがあります。

しかし、CHROにふさわしいスキルを持った人材は社内や転職市場でも出会いにくいことも。経験豊富な外部人材の活用を視野に入れてみるのもおすすめです。

* * *

スキイキ公式SNSも各種更新中!


この記事が参加している募集

人事の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!