新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

怒りの感情と向き合い、適切に伝える 『アンガーマネジメント』 |人材活用のヒントを知ってレベルアップ!<コアラブクエスト>Vol.17

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。

今回新たにスタートした企画、その名も
人材活用のヒントを知ってレベルアップ!<コアラブクエスト>。

さまざまなモンスターとの戦いを通して、人材活用におけるキーワードやトレンドを理解していく企画です。
ぜひみなさんも、コアラブと一緒に楽しみながらレベルアップしましょう!

前回のコアラブクエストはこちら(↓)。
最近話題のキーワード『ABW』について紹介しました。

* * *

Vol.17 怒りの感情と向き合い、適切に伝える 『アンガーマネジメント』

画像1

画像2

画像3

画像4


今回解説するキーワードは、『アンガーマネジメント』。

『アンガーマネジメント』とは、1970年代にアメリカで提唱された、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングのことを指します。

コロナ禍でのリモートワーク推進により、コミュニケーションがテキスト中心になる職場も。これまでは何とも思わなかった些細なことにもストレスや不安な気持ちを抱える人も増え、アンガーマネジメントのニーズは高まっています。

大事なのは、怒らないようにすることではなく、怒りの感情を整理し、相手に伝えたい内容が適切に届くようにすること。
組織の生産性アップにもつながるので、専門のカウンセラーなどに依頼し、コミュニケーションのあり方を見直してみるのも良いでしょう。

* * *

スキイキ公式SNSも各種更新中!





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!