マガジンのカバー画像

はたらき方のトレンド

23
運営しているクリエイター

#プロジェクトマネジメント

【組織論】変化に強いチームの作り方。ビジネスに”レジリエンス”が求められる理由

こんにちは!スキイキ広報担当です。11月半ばに差し掛かり、秋から冬へと移り変わっていくのを感じますね。 さて、今回は「変化に強いチーム作り」について取り上げます。 近年、AIをはじめとする技術の進展、少子高齢化の加速、グローバリゼーションの拡大などにより、社会・経済環境が目まぐるしく変化しています。 また、テレワークの普及や副業・兼業などの働き方の多様化により、企業や組織のあり方も変わり、チーム内でのコミュニケーションに課題を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

スキ
8

柔軟な働き方が帰属意識を高める!?オンライン下における機能的なチームの作り方

こんにちは。スキイキ広報担当です。 9月末になり、まもなく下半期のスタートですね。決算に向けて忙しくされている方も多いかと思います。 さて、今回は「帰属意識」について取り上げます。 コロナ禍での外出自粛を受け、テレワークを推進する企業も増えてきました。そのような状況下では、従業員の帰属意識の低下が懸念されるケースが多くあります。また、近年の人材形態の多様化も相まって、チームのあり方を改めて考える機会にもなっています。 そこで本記事では、多様な人材が集まるチームを機能させる

スキ
9

チームマネジメントで仕事は変革できるか?無意識バイアスを理解して社内外の関係性を見直そう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今回は少しだけいつもより変わり種で、最近巷で話題になったトピックでもある「チームでのコミュニケーションのあり方」について取り上げたいと思います。 私たち『スキイキ』では、外部人材も、社内人材と同じようにチームとしてタッグを組み(=チームビルディング)、組織にとっても、そしてメンバー個々にとっても新たな働き方の実現していけるようにという想いも持って運営しています。そのためには、以下のコミュニケーションのコツ紹介記事でも紹介したように、立場や

スキ
11

withコロナ時代、働き方への意識はどう変わる? ~会社員編~

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 あっという間に11月になろうとしていますが、まもなく事業正式ローンチが秒読みといったところで、少し緊張しています(笑) さて、前回のnoteではwithコロナ時代の働き方を「フリーランス編」としてお届けしましたが、 今回は「会社員編」として焦点を当てて見ていきます。 ぜひ、フリーランスと会社員を比較しながら、働き方について考えるきっかけにしていただけたらと考えています。 会社員にとって働く時間と収入には変化があった?上述のフ

withコロナ時代、働き方への意識はどう変わる? ~フリーランス編~

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 10月も気付けばもう後半になり、厚手のスーツや軽い上着を着始めた方も多いと思いますが、みなさん衣替えは済みましたか。 季節の変わり目、体調管理には気を付けましょう。 さて、前回のnoteでは、週休3・4日制について書きましたが、 今回はwithコロナ時代に働き方への意識はどのように変化しているのか、フリーランス側の様子から探っていきたいと思います。 ぜひ最近の状況をチェックしていただけたらと考えています。 withコロナによ

スキ
2