はたらき方のトレンド

17
固定された記事
チームマネジメントで仕事は変革できるか?無意識バイアスを理解して社内外の関係性を見直そう

チームマネジメントで仕事は変革できるか?無意識バイアスを理解して社内外の関係性を見直そう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今回は少しだけいつもより変わり種で、最近巷で話題になったトピックでもある「チームでのコミュニケーションのあり方」について取り上げたいと思います。 私たち『スキイキ』では、外部人材も、社内人材と同じようにチームとしてタッグを組み(=チームビルディング)、組織にとっても、そしてメンバー個々にとっても新たな働き方の実現していけるようにという想いも持って運営しています。そのためには、以下のコミュニケーションのコツ紹介記事でも紹介したように、立場や

スキ
10
柔軟な働き方が帰属意識を高める!?オンライン下における機能的なチームの作り方
+5

柔軟な働き方が帰属意識を高める!?オンライン下における機能的なチームの作り方

こんにちは。スキイキ広報担当です。 9月末になり、まもなく下半期のスタートですね。決算に向けて忙しくされている方も多いかと思います。 さて、今回は「帰属意識」について取り上げます。 コロナ禍での外出自粛を受け、テレワークを推進する企業も増えてきました。そのような状況下では、従業員の帰属意識の低下が懸念されるケースが多くあります。また、近年の人材形態の多様化も相まって、チームのあり方を改めて考える機会にもなっています。 そこで本記事では、多様な人材が集まるチームを機能させる

スキ
9
伸び伸びと挑戦できるチーム作りのカギは「心理的安全性」だった!
+8

伸び伸びと挑戦できるチーム作りのカギは「心理的安全性」だった!

こんにちは!スキイキ広報担当です。 9月半ばを迎え、だんだんと涼しくなってきましたね。 さて、今回は「心理的安全性」というテーマをピックアップします。 Google社が「心理的安全性が高まると、チームのパフォーマンスが向上する」ということを発表したことをきっかけにビジネスの現場でもこの言葉が使われ始め、重視する企業も出てきました。 特に近年、フリーランスや副業など人材形態が多様化し、異なるバックグラウンドを持つメンバーが協働する機会も増える中、個々が能力やスキルを発揮する

スキ
11