外部人材と企業の関わり方

26
固定された記事
マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

こんにちは。スキイキ事業部の大山です。 感染症リスクがまた大きくなり始めつつ、いよいよ肌寒さも本格的にもなってきました。無理せず、リモートワークやおうち時間を活かして健康にも気を配らないとけません。 ということで、今回はそんな時間で楽しめる1冊をご紹介。特に経営層や管理職など、組織やチームをマネジメントする側の方にはおすすめの本だと思います。 私も社会人になってから、様々な会社や会社員の方と出会ってきました。 人間、成長に終わりは無いというようなことが叫ばれるように、 新卒

スキ
5
あなたの企業はコレだ!「企業文化」の4分類から見出す組織作りへのアプローチ
+4

あなたの企業はコレだ!「企業文化」の4分類から見出す組織作りへのアプローチ

こんにちは!スキイキ広報担当です。 9月に入りましたが、暑い日はまだまだ続きますね。 さて、今回は「企業文化」について取り上げます。 近年、社員の満足度や企業イメージの向上を目的に、組織独自の価値観や行動規範である「企業文化」を戦略的に醸成し根付かせていくための動きがよく見られるようになりました。 労働市場が流動的になってきている中、長期的に人材を確保・維持していくためにも、まずは組織に関わるメンバーが自社の文化に対する理解を深め、発信していくことがますます重要になっていま

スキ
6
日本が目指す未来社会「Society 5.0」とは?これからの時代に求められる人材戦略
+4

日本が目指す未来社会「Society 5.0」とは?これからの時代に求められる人材戦略

こんにちは!スキイキ広報担当です。 8月も半ばを迎え、夏季休暇でゆっくり過ごしている方も多いかと思います。 さて、今回は「Society 5.0」時代の人材戦略について取り上げます。 日本政府が提唱する未来社会コンセプト「Society 5.0」。実現に向けた取り組みが進んでいく中で、働き方や採用、教育といった分野でも変化が見られます。 本記事では「Society5.0」で描く社会について説明しながら、その時代をリードするために企業が取るべき人材戦略についてご紹介します。

スキ
7
今更聞けない「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは?推進のカギを握る人材のポイント
+5

今更聞けない「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは?推進のカギを握る人材のポイント

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今回は「DX(デジタルトランスフォーメーション)」について取り上げます。 近頃、よく耳にするようになった「DX」。激しく変化するビジネス環境で企業が勝ち残る手段として、デジタル技術を駆使してビジネスモデルを変革に導くDXが注目されています。 本記事では、重要性が高まっているDXの概要を説明すると同時に、実際に推進していく上で必要な人材の特徴、人材の見つけ方についてご紹介します。 ぜひDXの基礎を押さえながら、各企業で進めていく際の参考に

スキ
8
VUCA時代を生き抜くには“人材自前主義”からの脱却が重要?「攻め」の外部人材活用とは

VUCA時代を生き抜くには“人材自前主義”からの脱却が重要?「攻め」の外部人材活用とは

こんにちは!スキイキ広報担当です。 7月に入り、気持ちも新たに仕事に励んでいる方も多いと思います。 さて、今回は社会の変化に伴い、ますます重要度を増す「攻め」の外部人材活用について取り上げます。 社会やビジネスにおけるあらゆる環境が目まぐるしく変化し、将来の予測が困難である現代は、【Volatility(変動性)/Uncertainty(不確実性)/Complexity(複雑性)/Ambiguity(曖昧性)】という4つのキーワードの頭文字をとった「VUCA(ブーカ)」時代

スキ
4
安全で公正な取引を実現するための手段とは?よくあるトラブルの実態と背景

安全で公正な取引を実現するための手段とは?よくあるトラブルの実態と背景

こんにちは!スキイキ広報担当です。 まもなく7月。新年度がスタートしてから3ヶ月が経ち、徐々に職場環境も落ち着いてきたという方も多いかもしれませんね。 さて、今回は企業間取引や企業と個人間の取引におけるトラブルについて取り上げます。 企業間取引において頻発しやすいとされる「発注書面の交付漏れ」や「支払遅延」などといったトラブルは、企業が外部人材(副業やフリーランス)と取引する際にも同様に発生しています。しかし、発注側・受注側というパワーバランスが偏りやすい構造から、受注側

スキ
2
外部人材の活用は、営業職こそ効果を実感しやすい理由とは?

外部人材の活用は、営業職こそ効果を実感しやすい理由とは?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 2月も半ばに差し掛かり、そろそろ辞令が出る時期なので緊張しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。年度末へ向け、職場環境にも変化があるかもしれませんね。 さて、先日は「リモートワークの活用ポイント」や「地方企業と都心フリーランスの可能性」について取り上げましたが、今回はさらに視点を具体化させて「営業」という職種領域についてフォーカスします。 私たちスキイキでも登録ユーザーが非常に多い領域ですが、商品やサービスを販売する

スキ
8
個人事業主の定義とは? 〜法人との違いや、取引の時に気をつけたい点を解説〜

個人事業主の定義とは? 〜法人との違いや、取引の時に気をつけたい点を解説〜

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 あっという間に11月も間近、1ヶ月が経つのが早いと感じる今日このごろ。そろそろ、来年に向けて仕事のことを整理したいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。 さて、前回のnoteでは、withコロナ時代の働き方について会社員の立場からまとめてみました。 今回は、そんな働き方のことからさらに踏み込み、「個人事業主とは何たるか」ということにフォーカスしてまとめていきます。 法人とはどんな違いがあるのかという比較をしつつ、これから

スキ
3
優秀な外部人材のスキルをシェア! 経営課題はどう解決する?

優秀な外部人材のスキルをシェア! 経営課題はどう解決する?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 台風のニュースが報道されるのを見て、秋になったと思う今日このごろ。雨の日がしばらく続きましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ご無事であることを祈ります。 さて、前回のnoteでは、フリーランスが働く上での課題について整理しましたが、今回は企業側の目線から外部人材の活用についてフォーカスしていこうと思います。 ぜひこれから外部人材を活用しようと考えている企業の担当者の方も、業務がどういったことにつながるかを知りたいフリー

スキ
2
フリーランスにも積極的なスキルアップが求められる?

フリーランスにも積極的なスキルアップが求められる?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 今年度も後半戦、上期の決算を迎えてお忙しい方も多いのではないでしょうか? 私も上期の振り返りをしながら、自分たちの事業の今後の方向性を決めるべく動き回っています。 さて、前回のnoteではフリーランス取引で注意したいことについて書きました。今回はフリーランスの能力・スキルに関して業界の動きをまとめていこうと思います! ぜひフリーランスの方にも、企業の採用担当の方にも読んでいただき、トレンドをつかんでもらいたいです。 日本のフリ

スキ
6
これからの時代の働き方!副業・フリーランス人材の実態を整理してみよう

これからの時代の働き方!副業・フリーランス人材の実態を整理してみよう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今年も後半戦に突入し、業績評価をしている企業も多い頃かと思います。そんな中、自分自身のスキルをもっと活かしたいと考えている方も増えているように感じます。 フリーランスに転向しようか、などと検討している方も多くなってくるかもしれません。そこで、今回はフリーランスの基礎的な部分について書いていきたいと思います。 今、フリーランスの規模が大きく伸びている?さっそくですが、日本でフリーランスはどのくらいの人数がいると思いますか? ひと言でフリー

スキ
4