マガジンのカバー画像

外部人材と企業のかかわり方

31
運営しているクリエイター

#フリーランス

変化する人材ニーズ!コロナ禍で高まる即戦力の活用

こんにちは!スキイキ広報担当です。 さて今回は「コロナ禍での人材確保」について取り上げます。 コロナ禍で売上低迷や人材不足といった課題に直面した企業も多く、人材確保へ向けた動きも変化せざるを得なかったと思います。 事業の立て直しを図ろうとしても、経営状況の悪化によってプロジェクトの外注費が削減され、今までの委託先に発注ができなくなってしまったなど、悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。 そこで、本記事では採用市場の実態を踏まえながら、今後人的リソースを確保していくため

スキ
2

外部人材の活用は「新規事業の立ち上げ」で真価を発揮しやすい理由とは?

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 暖かく過ごしやすい日が続き、春を感じますね。 この一年、ビジネスを取り巻く社会情勢は大きな変化を迎え、そのスピードもこれまで以上に増してきました。そのような中、企業経営にとって新規事業の立ち上げというのが重要なトピックのひとつになっています。 以前の記事(↓)では営業における外部人材活用について取り上げましたが、今回は、既存事業とは異なるスキルやノウハウ、マインドセットなどを要する新規事業の立ち上げに絡めて解説していきます。実

スキ
5

リモートを駆使して協働!地方企業と都心フリーランスはタッグを組める?

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 東京ではすでにだいぶ暖かさも増しましたが、そのぶん寒暖差も激しくなってきました。コロナ禍の影響で通勤の頻度は減ったかもしれませんが、自宅で過ごすにも体調管理を心掛けたいところですね。 以前に、リモートワークにおける基本のコツをご紹介しました(↑)。今回は、リモートベースでも実際に企業とフリーランスが協働できるのか?、という点に焦点をあてた意識調査を解説いたします。遠隔でも業務連携ができる組織やチームであれば、例えば地方企業でも、

スキ
8

企業が外部人材を活用する際のハードルとは?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 今年も残すところあと1ヶ月。先日発表された流行語大賞は「3密」と、なんとも今年らしい結果となりました。(来年こそは明るい言葉が流行語大賞になるような一年になることを願っています... !) さて、今回は、企業の『外部人材(フリーランス)活用実態調査』の結果という調査データをもとに、企業がフリーランスや業務委託などで外部人材(フリーランスや副業など)の力を活用する上では実際にはどんなハードルがよくあるのか、そのポイントなどをまとめ

スキ
2

フリーランスにも積極的なスキルアップが求められる?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 今年度も後半戦、上期の決算を迎えてお忙しい方も多いのではないでしょうか? 私も上期の振り返りをしながら、自分たちの事業の今後の方向性を決めるべく動き回っています。 さて、前回のnoteではフリーランス取引で注意したいことについて書きました。今回はフリーランスの能力・スキルに関して業界の動きをまとめていこうと思います! ぜひフリーランスの方にも、企業の採用担当の方にも読んでいただき、トレンドをつかんでもらいたいです。 日本のフリ

スキ
8

企業にとっての課題が明らかに!?フリーランス活用の目的と実際

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 ここ最近、涼しいと感じる日が増えてきて秋の訪れを感じます。 まもなくマッチングプラットフォーム『スキイキ』がオープンすることもあり(更新:2020年10月にローンチ済み)、例年よりも秋になるのが待ち遠しい今日このごろです。 さて、先日のnoteでフリーランスの業界動向について少し書きましたが、今回はその続編として、より具体的な内容をまとめていきます。 企業の人事担当者あるいはプロジェクトマネージャーなど採用に関わっている方はもち

スキ
2

これからの時代の働き方!副業・フリーランス人材の実態を整理してみよう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今年も後半戦に突入し、業績評価をしている企業も多い頃かと思います。そんな中、自分自身のスキルをもっと活かしたいと考えている方も増えているように感じます。 フリーランスに転向しようか、などと検討している方も多くなってくるかもしれません。そこで、今回はフリーランスの基礎的な部分について書いていきたいと思います。 今、フリーランスの規模が大きく伸びている?さっそくですが、日本でフリーランスはどのくらいの人数がいると思いますか? ひと言でフリー

スキ
4