外部人材と企業の関わり方

16
固定された記事
マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

こんにちは。スキイキ事業部の大山です。 感染症リスクがまた大きくなり始めつつ、いよいよ肌寒さも本格的にもなってきました。無理せず、リモートワークやおうち時間を活かして健康にも気を配らないとけません。 ということで、今回はそんな時間で楽しめる1冊をご紹介。特に経営層や管理職など、組織やチームをマネジメントする側の方にはおすすめの本だと思います。 私も社会人になってから、様々な会社や会社員の方と出会ってきました。 人間、成長に終わりは無いというようなことが叫ばれるように、 新卒

5
マーケティング人材の不足が叫ばれる背景とは?社内に巻き込むために必要な見直しを考えよう

マーケティング人材の不足が叫ばれる背景とは?社内に巻き込むために必要な見直しを考えよう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 いよいよ6月。4月から年度始め・期初めという企業や事業も多いと思いますので、あっという間に四半期のタイミング。 気を引き締めて、プロジェクト推進にも本腰を入れねばですね。 さて、今回は、ビジネスの場で向き合わざるを得ない機会が多い重要領域である「マーケティング」についてします! 言葉自体は見聞きすることが珍しくもありませんが、とはいえ考え方をしっかり理解するのはなかなか難しいものです。加えて、専門人材の確保に困っている企業が多いと言われて

5
ミドルマネジメント層に求められるスキルと、外部人材活用の関係性とは?

ミドルマネジメント層に求められるスキルと、外部人材活用の関係性とは?

こんにちは!スキイキ広報担当です。 昨日から世間的にはゴールデンウィーク!新型コロナウイルスにまだまだ油断できない毎日ですが、是非ご自宅などでリフレッシュして過ごしてください。 さて、今回は会社組織におけるミドルマネジメント層(中間管理職)にフォーカスした内容をお届けします。 ミドルマネジメント層は、経営層をサポートしながら、同時に部下の指揮監督も行っていく、難しくて貴重なポジションです。現場の状況を把握しながらも、成果にもコミットしなければならないミドルマネジメント層に求

3
人材育成も外部連携によって改革する時代がきている!

人材育成も外部連携によって改革する時代がきている!

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 いよいよ新年度も目前に迫り、新しい人材の受け入れや研修の準備の真っ只中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 コロナ禍によって生活や働き方が変化する中、自社の人材育成も社会情勢の変化に対応できているでしょうか? 経団連による人材育成に関するアンケート調査(2020年)では、「人材育成プログラムが企業を取り巻く環境の変化に対応できていない」との回答が約9割にものぼっています。対応を進めていくために、これからは企業の人材育成も

4
外部人材の活用は「新規事業の立ち上げ」で真価を発揮しやすい理由とは?

外部人材の活用は「新規事業の立ち上げ」で真価を発揮しやすい理由とは?

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 暖かく過ごしやすい日が続き、春を感じますね。 この一年、ビジネスを取り巻く社会情勢は大きな変化を迎え、そのスピードもこれまで以上に増してきました。そのような中、企業経営にとって新規事業の立ち上げというのが重要なトピックのひとつになっています。 以前の記事(↓)では営業における外部人材活用について取り上げましたが、今回は、既存事業とは異なるスキルやノウハウ、マインドセットなどを要する新規事業の立ち上げに絡めて解説していきます。実

5
企業による副業人材の受け入れ体制のリアル

企業による副業人材の受け入れ体制のリアル

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 気が付けば、新型コロナウイルスの影響によって、ライフスタイルや働き方が大きく変化して早一年が経ちますね。 以前の記事(↑)では、コロナ禍の影響による会社員の意識の変化を紹介しました。会社員の多くが否が応でもテレワークを経験することになり、結果、時間を有効活用すべく副業やフリーランス等の働き方に興味が高まってきている一方、勤務先の制度などの障壁から未だに着手できていない人が多いのも現状です。 そこで今回は、今後副業が会社員により浸

2
外部人材の活用は、営業職こそ効果を実感しやすい理由とは?

外部人材の活用は、営業職こそ効果を実感しやすい理由とは?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 2月も半ばに差し掛かり、そろそろ辞令が出る時期なので緊張しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。年度末へ向け、職場環境にも変化があるかもしれませんね。 さて、先日は「リモートワークの活用ポイント」や「地方企業と都心フリーランスの可能性」について取り上げましたが、今回はさらに視点を具体化させて「営業」という職種領域についてフォーカスします。 私たちスキイキでも登録ユーザーが非常に多い領域ですが、商品やサービスを販売する

8
リモートを駆使して協働!地方企業と都心フリーランスはタッグを組める?

リモートを駆使して協働!地方企業と都心フリーランスはタッグを組める?

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 東京ではすでにだいぶ暖かさも増しましたが、そのぶん寒暖差も激しくなってきました。コロナ禍の影響で通勤の頻度は減ったかもしれませんが、自宅で過ごすにも体調管理を心掛けたいところですね。 以前に、リモートワークにおける基本のコツをご紹介しました(↑)。今回は、リモートベースでも実際に企業とフリーランスが協働できるのか?、という点に焦点をあてた意識調査を解説いたします。遠隔でも業務連携ができる組織やチームであれば、例えば地方企業でも、

8
技術系以外の業務委託って本当に行われてるの?

技術系以外の業務委託って本当に行われてるの?

こんにちは!マイナビのスキイキ広報担当です。 今年も残すところあと2週間ほど。仕事でこの一年お世話になった方に挨拶をしたり、2021年の計画を立て始めたりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私自身も、スキイキを一緒に担当してきたメンバーと来年の話をしています。 さて、今回は業務委託の活用について取り上げます。以前、ビジネス職種においてもフリーランスの活躍の場が広がるという記事をご紹介しましたが、改めて技術系以外の業務委託が実際に行われているかを見ていきたいと思い

1
企業が外部人材を活用する際のハードルとは?

企業が外部人材を活用する際のハードルとは?

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 今年も残すところあと1ヶ月。先日発表された流行語大賞は「3密」と、なんとも今年らしい結果となりました。(来年こそは明るい言葉が流行語大賞になるような一年になることを願っています... !) さて、今回は、企業の『外部人材(フリーランス)活用実態調査』の結果という調査データをもとに、企業がフリーランスや業務委託などで外部人材(フリーランスや副業など)の力を活用する上では実際にはどんなハードルがよくあるのか、そのポイントなどをまとめ

2
個人事業主の定義とは? 〜法人との違いや、取引の時に気をつけたい点を解説〜

個人事業主の定義とは? 〜法人との違いや、取引の時に気をつけたい点を解説〜

こんにちは。マイナビのスキイキ広報担当です。 あっという間に11月も間近、1ヶ月が経つのが早いと感じる今日このごろ。そろそろ、来年に向けて仕事のことを整理したいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。 さて、前回のnoteでは、withコロナ時代の働き方について会社員の立場からまとめてみました。 今回は、そんな働き方のことからさらに踏み込み、「個人事業主とは何たるか」ということにフォーカスしてまとめていきます。 法人とはどんな違いがあるのかという比較をしつつ、これから

3