外部人材と企業の関わり方

26
固定された記事
マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

マネジメント層こそ見直しを。私たちは50年以上前から語られる組織課題に今なお直面しているということ。

こんにちは。スキイキ事業部の大山です。 感染症リスクがまた大きくなり始めつつ、いよいよ肌寒さも本格的にもなってきました。無理せず、リモートワークやおうち時間を活かして健康にも気を配らないとけません。 ということで、今回はそんな時間で楽しめる1冊をご紹介。特に経営層や管理職など、組織やチームをマネジメントする側の方にはおすすめの本だと思います。 私も社会人になってから、様々な会社や会社員の方と出会ってきました。 人間、成長に終わりは無いというようなことが叫ばれるように、 新卒

スキ
5
世界中の企業が注力するのはなぜ?「SDGs」の基本と雇用・人材活用の関わりとは
+5

世界中の企業が注力するのはなぜ?「SDGs」の基本と雇用・人材活用の関わりとは

こんにちは!スキイキ広報担当です。 9月に入って1週間ほど経ちますが、そろそろ上半期の終わりを意識し始めたという方も多いのではないでしょうか。 さて、今回は最近ニュースやビジネス誌でも取り上げられることの多い「SDGs」に関連してご紹介します。SDGsと聞くと、どちらかと言えば環境問題に対する取り組みをイメージする方が多いかもしれませんが、定義されている取り組みの中には、実は雇用の在り方や人材戦略に深く関係してくるものもあるのです。 そこで本記事では、この基本的な考え方を

スキ
3
あなたの企業はコレだ!「企業文化」の4分類から見出す組織作りへのアプローチ
+4

あなたの企業はコレだ!「企業文化」の4分類から見出す組織作りへのアプローチ

こんにちは!スキイキ広報担当です。 9月に入りましたが、暑い日はまだまだ続きますね。 さて、今回は「企業文化」について取り上げます。 近年、社員の満足度や企業イメージの向上を目的に、組織独自の価値観や行動規範である「企業文化」を戦略的に醸成し根付かせていくための動きがよく見られるようになりました。 労働市場が流動的になってきている中、長期的に人材を確保・維持していくためにも、まずは組織に関わるメンバーが自社の文化に対する理解を深め、発信していくことがますます重要になっていま

スキ
6
顧客や従業員の”共感”を生む!これからの企業経営に欠かせない「パーパス(存在意義)」とは?
+4

顧客や従業員の”共感”を生む!これからの企業経営に欠かせない「パーパス(存在意義)」とは?

こんにちは!スキイキ広報担当です。 先日は少し涼しい日があったのも束の間、また暑い日が続いていますね。 さて、今回は「パーパス経営」について取り上げます。 近年、経営戦略やブランディングのキーワードの一つとして、「パーパス(存在意義)」という言葉が使われるようになってきています。その背景には、企業を取り巻くビジネス環境の変化があります。 急速な変化に対応するためには、各企業が様々なステークホルダーに働きかけながら新たな価値を生み出していくことを求められているのです。そういっ

スキ
6
日本が目指す未来社会「Society 5.0」とは?これからの時代に求められる人材戦略
+4

日本が目指す未来社会「Society 5.0」とは?これからの時代に求められる人材戦略

こんにちは!スキイキ広報担当です。 8月も半ばを迎え、夏季休暇でゆっくり過ごしている方も多いかと思います。 さて、今回は「Society 5.0」時代の人材戦略について取り上げます。 日本政府が提唱する未来社会コンセプト「Society 5.0」。実現に向けた取り組みが進んでいく中で、働き方や採用、教育といった分野でも変化が見られます。 本記事では「Society5.0」で描く社会について説明しながら、その時代をリードするために企業が取るべき人材戦略についてご紹介します。

スキ
7
今更聞けない「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは?推進のカギを握る人材のポイント
+5

今更聞けない「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは?推進のカギを握る人材のポイント

こんにちは!スキイキ広報担当です。 今回は「DX(デジタルトランスフォーメーション)」について取り上げます。 近頃、よく耳にするようになった「DX」。激しく変化するビジネス環境で企業が勝ち残る手段として、デジタル技術を駆使してビジネスモデルを変革に導くDXが注目されています。 本記事では、重要性が高まっているDXの概要を説明すると同時に、実際に推進していく上で必要な人材の特徴、人材の見つけ方についてご紹介します。 ぜひDXの基礎を押さえながら、各企業で進めていく際の参考に

スキ
8
企業の要である「人材確保・育成」。深刻化する課題を解決に導く有効な一打とは?

企業の要である「人材確保・育成」。深刻化する課題を解決に導く有効な一打とは?

こんにちは!スキイキ広報担当です。 先日、東京では4度目となる緊急事態宣言が発令され、休日も家で過ごそうかと考えている方も多いかと思います。 さて、今回は、企業における人材確保・育成の現状と課題について取り上げます。 企業にとって、人材の「確保」と「育成」は、会社の成長や存続を左右する重要課題のひとつです。しかし近年、少子高齢化に伴う労働力人口の減少により、各業界で人材確保・育成においての課題は深刻化しています。様々な解決策が日々模索される中で、豊富な経験・知見をスピーディ

スキ
2
マネジメント層も外部人材に任せる時代?管理職を業務委託する背景とポイントとは

マネジメント層も外部人材に任せる時代?管理職を業務委託する背景とポイントとは

こんにちは!スキイキ広報担当です。 本日、東京では4回目の緊急事態宣言が発出決定しました。仕事においてもリモートワークを積極的に有効活用するなど、各自の配慮がもうしばらく必要になりそうですね。 今回のテーマは、マネジメント層(管理職)の業務委託についてです。 終身雇用・年功序列が当たり前ではなくなった今、個々の働き方の多様化や専門職志向への高まりによって、管理職になりたがらない人が増加したり、社内での管理職の育成が難しくなってきていることから、 外部人材を活用し、マネジメン

スキ
4
VUCA時代を生き抜くには“人材自前主義”からの脱却が重要?「攻め」の外部人材活用とは

VUCA時代を生き抜くには“人材自前主義”からの脱却が重要?「攻め」の外部人材活用とは

こんにちは!スキイキ広報担当です。 7月に入り、気持ちも新たに仕事に励んでいる方も多いと思います。 さて、今回は社会の変化に伴い、ますます重要度を増す「攻め」の外部人材活用について取り上げます。 社会やビジネスにおけるあらゆる環境が目まぐるしく変化し、将来の予測が困難である現代は、【Volatility(変動性)/Uncertainty(不確実性)/Complexity(複雑性)/Ambiguity(曖昧性)】という4つのキーワードの頭文字をとった「VUCA(ブーカ)」時代

スキ
4
安全で公正な取引を実現するための手段とは?よくあるトラブルの実態と背景

安全で公正な取引を実現するための手段とは?よくあるトラブルの実態と背景

こんにちは!スキイキ広報担当です。 まもなく7月。新年度がスタートしてから3ヶ月が経ち、徐々に職場環境も落ち着いてきたという方も多いかもしれませんね。 さて、今回は企業間取引や企業と個人間の取引におけるトラブルについて取り上げます。 企業間取引において頻発しやすいとされる「発注書面の交付漏れ」や「支払遅延」などといったトラブルは、企業が外部人材(副業やフリーランス)と取引する際にも同様に発生しています。しかし、発注側・受注側というパワーバランスが偏りやすい構造から、受注側

スキ
2
マーケティング人材の不足が叫ばれる背景とは?社内に巻き込むために必要な見直しを考えよう

マーケティング人材の不足が叫ばれる背景とは?社内に巻き込むために必要な見直しを考えよう

こんにちは!スキイキ広報担当です。 いよいよ6月。4月から年度始め・期初めという企業や事業も多いと思いますので、あっという間に四半期のタイミング。 気を引き締めて、プロジェクト推進にも本腰を入れねばですね。 さて、今回は、ビジネスの場で向き合わざるを得ない機会が多い重要領域である「マーケティング」についてします! 言葉自体は見聞きすることが珍しくもありませんが、とはいえ考え方をしっかり理解するのはなかなか難しいものです。加えて、専門人材の確保に困っている企業が多いと言われて

スキ
5