マガジンのカバー画像

外部人材と企業のかかわり方

44
ビジネスの現場に影響する世の流れや、人材に関する採用・活用課題などに対し、即戦力のフリーランスや複業・兼業人材タッグを組むことでの解決のヒントを探ります。
運営しているクリエイター

記事一覧

即戦力となる外部エンジニアが求められている!今、企業が期待する人材とは?

こんにちは。スキイキ広報担当です。 外部人材を活用する企業も徐々に見られるようになった今、特にエンジニアの業務委託に意欲的な企業が増えています。社内IT化にとどまらず、DX推進に取り組むにあたり、エンジニア不足が課題として挙げられ、人材獲得に向けて動いている企業担当者の方も多いのではないでしょうか。 そこで、本記事ではエンジニア不足という課題に対する解決のアプローチとして、即戦力となる外部人材の活用について解説します。 ぜひご自身の企業に当てはめ、参考にしていただければ

新規事業立ち上げに使える9つのフレームワークと、活用のポイントを紹介!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 6月でチーム体制が整いつつある今、新規事業を検討し始めたり、具体的な企画を練ったりしているチームも多いでしょう。 そこで、今回は「新規事業立ち上げ」について取り上げます。 新規事業立ち上げにおいては、フレームワークを上手く活用すると、事業計画や課題を整理しやすく、計画立案や課題解決への近道になります。 本記事では、新規事業立ち上げのプロセスで役立つフレームワークを解説します。各プロセスの流れとそれぞれのフェーズで押さえておきたいポイ

スキ
1

Webマーケティングを業務委託?社内のスキル強化につなげる新たな試み!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 コロナ禍で外出自粛が始まったのが、約2年前。社内でのコミュニケーションはもちろんのこと、営業活動などもオンラインへとシフトしてきました。そのような状況下では、Webマーケティングの重要性が高まってくるのも頷けます。 Webマーケティングスクール「デジプロ」を運営するHagakureが行った「社員のWebマーケティングスキル習得に関する調査」によると、Webマーケティングスキルの習得環境が整っていないことを課題に感じている経営者も多いこと

スキ
2

人事業務を外部人材へ委託?事業拡大に向けた人材戦略のアプローチを探る!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 早いもので、もう5月も終わりを迎えますね。 新年度がスタートしてから2ヶ月が経ち、それぞれの部署やチームで体制ができている頃でしょうか。 この時期、年度初めの業務が少し落ち着いてチーム体制が上手く回っているところもあれば、予想以上に業務量が多く追加で新たな人材を探す必要が出てくる場合もあるでしょう。 そのようなとき、人事部が年間を通して採用活動を行える状況であれば良いのですが、特にベンチャー企業などは人材が不足しており、採用活動や人事

スキ
3

「カルチャーフィット」で採用ミスマッチ解消!企業文化が人材戦略を左右するワケとは?

こんにちは。スキイキ広報担当です。 連休明けから1週間ほどが経ち、そろそろ業務に本腰を入れ始める時期でしょうか。 4月から新しくアサインした人材も定着しつつあると思います。ただ、場合によっては採用ミスマッチが浮き彫りになる時期でもあります。 採用時の企業と人材のミスマッチは、企業文化と人材がフィットしていないことが原因のケースが少なくありません。 そこで、本記事では「カルチャーフィット」に焦点を当て、企業文化を明文化することと、それにフィットする人材を採用するためのポ

スキ
1

「デザイン思考」とは?注目される理由をまるごと解説!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 新年度も早速後半戦に入り、ゴールデンウィークも近づいてきていますね。 5月の連休も明けてからは本格的にプロジェクトを推進するために、アイデア出しをされている方も多いと思います。 今回はそんな方にぴったりの「デザイン思考」について取り上げます! デザイン思考(デザインシンキング)は、ビジネス上の課題を解決するための思考法として注目されています。「デザインはデザイナーの仕事では?」「デザインとビジネスはどのように関係しているの?」と感じて

スキ
8

【徹底解説!】プロジェクトマネジメントのコツとチームの立ち上げ時期に押さえておきたいポイント

こんにちは!スキイキ広報担当です。 新年度が始まり、はや2週間。新しいプロジェクトがスタートしたり、新しいメンバーが加わってオリエンテーションを終えた時期かと思います。 そこで、今回はプロジェクトマネジメントとチーム作り(チームビルディング)について取り上げます。 プロジェクトを円滑に進めていく上で、立ち上げ段階でしっかりと土台を作ることが大切です。本記事では、プロジェクトの立ち上げ時期の重要さを解説しながら、チーム作りを実践する上で押さえるべきポイントについてご紹介し

スキ
2

人材育成のよくある課題とは?3つの解決法と押さえるべきポイントを解説!

こんにちは!スキイキ広報担当です。 新年度がスタートし、新しい仕事に取り組む方や、新たに人材育成に携わるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は人材育成をテーマにお届けします。 人材育成は、企業が成長していくためには必要不可欠で、経営にも大きく関わってきます。ただ、現場にフォーカスすると、「人材育成に取り組む余裕がない」「人材育成に必要な知識やスキルが不足している」といった課題を抱える企業が多くあります。 本記事では、人材育成がうまくできていないことで

スキ
4

”正社員不足の悩み”から卒業!増加する案件に対応するための人材活用法とは?

こんにちは!スキイキ広報担当です。 ついに新年度がやってきましたね。新しいメンバーが職場にやってきたという方もいらっしゃるでしょう。 ただ一方で、なかなか正社員の人材が増えず人手不足の悩みを抱えている企業も少なくありません。コロナ禍から業績が回復しつつあるなかでも、そのような状況に陥っているケースは見受けられます。 そこで本記事では、正社員不足の実態を見ながら、人材を見つけ、プロジェクトを推進していくための具体的なアプローチをご紹介します。新しいプロジェクトを成功へ導くた

スキ
2

【3分で解説】”ウェルビーイング(Well-being)”とは?ビジネスで注目される理由を探る!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 三寒四温というように、最近は暖かくなってきたかと思えば、また冬に逆戻りするなど、季節の移り変わりを感じますね。春と言えば、新たな環境での働き方やチャレンジを意識する時期かと思います。 そこで今回は、ビジネスとも関連があると注目されている「ウェルビーイング」というテーマを取り上げます。 働き方改革が進む中、人の幸福や健康と関わる「ウェルビーイング」という言葉が取り上げられるようになっています。ビジネスの中でも重要視されつつあるこの言葉は

スキ
5

事務・管理部門の”英語力不足”を解決!海外取引をスムーズにするための人材活用とは

こんにちは。スキイキ広報担当です。 少し暖かくなってきて、どこかに出かけたいと思っている方も多いと思います。 最近は海外旅行・出張に行く機会は減ったものの、ビジネスの現場では英語でのやり取りが増えたという方もいるかもしれません。 テレワークの普及も後押しして、時差はあるものの、オンラインで会議で英語を使って直接コミュニケーションをするということが出てきているのではないでしょうか。 一昔前までは、海外企業との取引は限られた大企業が多くを占めていましたが、中小企業でも日本語以

スキ
4

”プロジェクトマネジメント”とは?業務内容と必要なスキルを徹底解説!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 2月もあと1週間。そろそろ春を意識し始めるころですね。 さて、今回は「プロジェクトマネジメント」を取り上げます。 新規事業を立ち上げる際、企業ではプロジェクトマネージャー(PM)を配置して事業を推進するケースも多くあります。しかし、新規事業の立ち上げに関わるなど、プロジェクトマネジメント経験のある人材は不足しがち。そのため、どのようにプロジェクトを進めていけば良いのか悩んでいる企業担当者も多いのではないでしょうか。 そこで、本記事では、

スキ
6

フリーランス活用の障壁は、”活用イメージが湧いていない”こと?プロ人材の活用事例を紹介!

こんにちは。スキイキ広報担当です。 2月に入って一週間。寒い日が続いているので、体調管理には気をつけたい今日この頃です。 さて、今回は、「プロ人材の活用事例」について取り上げます。 近年、働き方の多様化が進み、副業・フリーランス人口も増える中で、大企業が外部人材を活用するケースも見られるようになってきました。しかし、外部人材をまだ活用したことのない企業にとっては、それがどんな業種やシーンで有効なのかわからず、なかなか検討が進まないという担当者の方も多いのではないでしょうか。

スキ
3

【人材トレンド解説】2022年を勝ち抜くために必要な人材確保のアプローチ法

こんにちは!スキイキ広報担当です。 1月もラスト一週間。2022年がスタートしたばかりだと思っていましたが、時間の経過が早いですね。 さて、今回は「2022年の転職市場トレンド」を取り上げます。 新型コロナウイルス感染拡大を背景に、激動の1年を過ごしてきた日本ですが、徐々に経済活動が回復の兆しを見せ始め、多くの業界では採用活動が活発化することが予想されます。 本記事では、2022年の国内転職市場における求人トレンドにフォーカスしながら、各業界における人材活用の方向性を紹介

スキ
2